SSブログ
前の1件 | -

コトル(モンテネグロ) [モンテネグロ]

しばらく時間が空いてしまいましたが、旅行好きのみなさまお元気でしょうか?
海外へ行けない昨今、もどかしさが残りますが、今出来る対策をして、
また、旅行へ行けることを楽しみに過ごしたいと思います。
コロナ前に行った旅写真がまだたくさん残っているので、ゆっくりにはなりますが更新していきます。

Kotor
城塞港湾都市として栄え、世界遺産に登録されているモンテネグロにあるコトル。
いつか行きたいと思い続け、クロアチアへ行くついでに立ち寄ることにしました。ショートトリップでしたが、ドブロブニクからバスで日帰り観光しました。

コトル湾にはおおきなクルーズ船が停泊していました。
1.png

その脇にあった公園に、乗れなさそうな回転ブランコ?
2.png

大きなお堀に高い城塞。
39.png

観光客で賑わう旧市街入口。
0.png

入口の横には、ものすごく大きなベンチが。
38.png

城壁をくぐると、所狭しと建物が立ち並んでいました。
3.png

ピマの館。年季を感じます。中には入れませんでした。
4.png

聖トリプン大聖堂
11世紀建てられたロマネスク様式の教会。
5.png

聖ニコラ教会
火災で紛失してしまった教会跡に19世紀に建てられたそうです。
6.png

中にはいってみると、
7.png

狭いですが、両脇に綺麗な絵画。
8.png

反対側。
9.png

祭壇も綺麗でした。
    10.png

重たそうな扉。
    11.png

旧市街の奥には高い山がありました。
12.png

ここを超えると、山にある城壁へ行けます。
    13.png

細い路地を奥へ奥へ進みます。
    14.png

城壁の入り口。足場は石がゴロゴロしてました。
15.png

ジミに続く城壁の坂道。
16.png

息が切れたところでコトル湾の絶景。
17.png

途中には展望台がありました。
19.png

さきほど間近でみたクルーズ船は離れても大きく感じました。赤い屋根部分が旧市街です。
20.png

左側の眺め。
21.png

救世処女教会
15世紀に建てられた教会が山の中腹にあります。
18.png

中はこじんまりとしていました。
    24.png

教会の脇にはこんなものも。
    23.png

反対側へ降りる道があり、気になりましたが、
26.png

あまり滞在時間がないので、来た道で戻ることに。
25.png

緑も多く、空気がおいしかったです。
27.png

旧市街へ戻ると猫がお迎え。
28.png

街の雰囲気は、のんびりとした感じでした。
29.png

細い路地も多く、冒険心が搔き立てられます。
    30.png

人の多さもほどよかったです。
31.png

緑が印象的だった路地。
32.png

聖ルカ教会
旧市街の中には3つの教会がありましたが、一番厳かな教会でした。
33.png

こうゆう路地を歩くの好きです。
    34.png

うろうろ。人が多すぎないので、ゆっくり歩けました。
    35.png

ちょっとした通りにはレストランやショップも。
36.png

16世紀に造られた時計塔の下にはカフェがあり賑わっていました。
37.png

バスはカーフェリーに乗ってコトル湾を横切ってました。これに乗らないと、グルーーーっとコトル湾を一周することになります。
40.png

乗船は20分あったかな、、、くらいアッという間でした。
41.png

コトルの旧市街は、ただただ美しい景色だったという印象だけが残っています。
一周しても徒歩で一時間かからないほどのサイズでした。

次は、少し離れた場所にある港町のぺラストと、プドヴァ、スヴェティ・ステファンです。

旅の参考文献
   
nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。